Home > ウィークエンド ライフハック > ツール・ド・フランスのマイヨ・ジョーヌとは?

ツール・ド・フランスのマイヨ・ジョーヌとは?



Photo by : terpkristin

ツール・ド・フランス(Le Tour de France)といえば、毎年7月にフランスおよび周辺国を舞台にして行われる自転車プロロードレースです。2009年には日本人2名が出場するなど、注目度が高まりました。

現在、このツール・ド・フランスのドキュメンタリー映画「マイヨ・ジョーヌへの挑戦」がメゾンエルメス ル・ステュディオで上映されています。こんかいは、このツール・ド・フランスの「マイヨ・ジョーヌ」について、まとめてみました。

マイヨ・ジョーヌ (maillot jaune) は、自転車ロードレース・ツール・ド・フランスにおいて、個人総合成績1位の選手に与えられる黄色のリーダージャージ。

各ステージの所要時間を加算し、合計所要時間が最も少なかった選手がマイヨ・ジョーヌ着用の権利を得る。最終ステージの終了時点でマイヨ・ジョーヌ着用の権利をもっている選手がツールの総合優勝者というしくみです。

各ステージごとに競うので、誰が総合トップなのか一目で分かるようにという理由で1919年に登場。色の由来はレース主催者であるスポーツ新聞『ロト』(L’Auto)=現在の『レキップ』(L’Equipe)=の紙面が黄色だったのに由来していると言われています。

日本にいるとニュースで聞きかじる程度のツール・ド・フランスですが、自転車でこんな所走るんだとか、 選手の本音のインタビュー聞けて、より身近に感じ取ることができる映画です。休日は銀座のメゾンエルメスで映画鑑賞に出かけましょう。

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > ウィークエンド ライフハック > ツール・ド・フランスのマイヨ・ジョーヌとは?

Return to page top