Home > ウィークエンド ライフハック > dyson(ダイソン)羽のない扇風機が風を送り出すしくみ

dyson(ダイソン)羽のない扇風機が風を送り出すしくみ


am04

羽のない扇風機ということで、話題のdyson(ダイソン)エアマルチプライアー。羽がなくてどのように風を送り出すか、不思議ですよね。そのしくみを分かりやすく体験できるイベントに参加してきたので、その内容をレポートします。デモンストレーションは米村でんじろうサイエンスプロダクションによって行われました。

dysonエアマルチプライアーとは?

dysonエアマルチプライアーは「羽のない扇風機」として画期的なアイデアで創りだされた扇風機です。下部のベース部分から空気を吸い込み、上部のリングにあるスリットから高速で吹き出すというしくみで、羽がないことから子どもやペットのいる家庭でも安心して使えたり、お手入れが簡単という特徴を持っています。

風を送り出すしくみ

下部から取り込んだ空気を吹き出すだけで、強い風を送り出すことができる秘密は、吸い込んだ空気だけでなく、周囲の空気を巻き込むことで、吸い込んだ量の15倍の風量を作り出すという点にあります。この流れを実感できるよう、実演が行われました。

空気の流れ

このように周りの空気を巻き込んで大きな風量を作り出します。
Smooth_Airflow_Tech_1_W

周りの空気を取り込まないようビニールの袋で囲った場合

周りの空気を取り込まないとこれくらいの勢いです。

周りの空気を取り込んだ場合

先ほどと比べると、一気に空気が流れこんでいくのが分かります。

従来型の扇風機のように大きなモーター音をたてず、爽やかな風を送り出すテクノロジーには驚かされますね。

もうすぐ暑い夏がやってきます。エアコンと併用する扇風機を検討しているのであれば、デザイン面でも、安全性でも優れたdysonエアマルチプライアーを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > ウィークエンド ライフハック > dyson(ダイソン)羽のない扇風機が風を送り出すしくみ

Return to page top