Home > マネー ライフハック > ドリームジャンボ宝くじ。当選確率を上げる縁起の担ぎ方

ドリームジャンボ宝くじ。当選確率を上げる縁起の担ぎ方



Photo by : live w mcs

ドリームジャンボ宝くじの発売終了の6月5日まであとわずか。宝くじの当選確率を冷静に考えてしまうと、買う気がなくなってしまいますが、それでももしかしたら当たるかも、と思って買ってしまうのが宝くじの魅力です。

どうせ買うなら、少しでも当選確率が上がる方法はないでしょうか? という訳で、当選確率が上がるかもしれない縁起担ぎをまとめてみました。

日本一当選者が多い売り場で買う

日本一多くの億万長者を出していると言われるのが、銀座の数寄屋橋交差点近くにある西銀座チャンスセンターです。この売り場から誕生した1億円以上の当選者は、平成に入ってから371人、513億円。昨年、2008年だけでも14人、23億円の当選があったそうです。

よく当たるという評判で、多くの人がこの売り場で買い求めるから当選者数も当然、多くなるんだろう、という突っ込みもあるでしょうが、ともかく多くの当選者がでているのは事実です。

縁起のいい日に買う

場所だけではなく、買う日取りもこだわりましょう。六曜で一般に吉日とされる大安の日に加えて、「わずか一粒の籾が万倍にも実る豊かな稲穂になる」という意味を持つ日、一粒万倍日を狙いましょう。
一粒万倍日は新しいことをスタートするのに良い日とされ、特に仕事始めや開業、種まき、お金の支出に吉であるとされています。発売終了日の6月5日はこれらの大安と一粒万倍日が重なる日なので、この日が狙い目のようです。

購入した宝くじの取り扱い

購入した宝くじは、鎌倉の銭洗弁天(銭洗弁財天宇賀福神社)に持って行き、お清めをしましょう。北条時頼が霊水で金銭を洗い、一家繁栄を祈ったことを由来として、この霊水でお金を洗うと、洗ったお金が何倍にもなって返ってくると信じられています。

風水によると、お清めを済ませた宝くじは黄色の布に包んで、家の北側の暗い所にしまって置くのがよいそうです。

当たるかどうかは分かりませんが、どうせ買うなら当てるための努力を惜しまず試してみるのもいいかも知れません。

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > マネー ライフハック > ドリームジャンボ宝くじ。当選確率を上げる縁起の担ぎ方

Return to page top