Home > マネー ライフハック > 宝くじは開運宝箱に保存して抽選日を待とう

宝くじは開運宝箱に保存して抽選日を待とう


一攫千金の夢を見て、購入した宝くじ。みなさんはどこに保存していますか。当選確率を上げるには、買ったままどこかに適当においておいたのでは、扱いがあまりにもぞんざいです。

今回は、宝くじの当選確率が上がるかもしれない保存場所、開運宝箱をご紹介します。

アド街ック天国 – 砂町銀座商店街

開運宝箱はテレビ東京の人気番組「アド街ック天国」の砂町銀座編で取り上げられて話題となったものです。宝くじをおくためだけに作られた箱ですが、番組によると「これを袋のままお供えし、家の一番目立つ所に置いておいた」ところ、10万円が当選したということです。

見た目は簡素な神棚のような印象ですが、縁起をかつぐつもりで、これに保存しておくというのもひとつの手です。

通天閣公認ビリケン開運宝箱

もうすこし、豪華な開運宝箱を希望する場合には、「通天閣公認ビリケン開運宝箱」がおすすめ。

社型の「宝箱」に可愛いミニビリケン像を安置された逸品なので、かなり演技が良さそうです。ビリケン様は「心願成就」(あらゆる願い事を叶えてくれる)という言い伝えがありますので、宝くじが当たるように、抽選日まで毎日願をかけてみるのもいいかもしれません。

当たるかどうかは運次第ですが、どうせ買った宝くじなら、保存場所にもこだわって開運宝箱に入れてみてはいかがでしょうか。

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > マネー ライフハック > 宝くじは開運宝箱に保存して抽選日を待とう

Return to page top