Home > マネー ライフハック > 参詣すれば宝くじが当たる?「宝当神社」とは。

参詣すれば宝くじが当たる?「宝当神社」とは。



Photo by : team.koba

2009年の年末ジャンボ宝くじ。いよいよ販売は12/22(火)までです。

今日、12/20は一粒万倍日(わずか一粒の籾が万倍にも実る豊かな稲穂になる日)というこことで、銀座の西銀座チャンスセンターなどでは、行列が出来ていることでしょう。

そんな今日は宝くじが当たりそうな神社、その名も「宝当神社」をご紹介します。

「宝当神社」とは

「宝当神社」は佐賀県唐津市の離島、高島に御鎮座する神社で、宝当神社で当選を祈願した人が高額当選者となったという話があり、宝くじ神社とも呼ばれて人気なっています。

なんと、2008年のM-1で優勝したNON STYLE(ノンスタイル)は優勝の数ヶ月前に、この神社に取材に訪れていたそうです。

「宝当神社」の「必当御守」

わざわざ佐賀県の離島まで、参詣にでかけるのは大変ですが、宝当神社では通信販売で、「必当御守」など、いかにも宝くじが当たりそうな開運グッズの販売を行っています。

などがあり、送料200円で販売されています。

宝当神社の開運グッズでぜひとも年末ジャンボ宝くじを当てたいものです。

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > マネー ライフハック > 参詣すれば宝くじが当たる?「宝当神社」とは。

Return to page top