Home > マネー ライフハック > 目を入れるだけじゃ物足りない! だるまをお好みに絵付けして開運祈願

目を入れるだけじゃ物足りない! だるまをお好みに絵付けして開運祈願


do-daruma

お正月には神社、寺院などに初詣にでかけ開運祈願にと、だるまを購入した方も多いのではないでしょうか。スタンダードな赤色のだるまをはじめ、黄色、緑色、金色など、様々な色のだるまがありますが、ときには白色のだるまに絵付けしてみるのがおすすめです。

開運祈願のだるまの目入れ

一般的に販売されているだるまには、両目が塗られていません。購入したら、開運祈願をしながら向かって右に目を入れ「半開眼」します。そして、願いが叶ったらもう片目を入れるというのがしきたりです。

自分好みに絵付けができる白だるま

一方、デザインホテルを展開するクラスカが提供するのは絵付けされる前の下塗りされただけの真っ白なだるまです。

目はもちろん、胴体も真っ白なので、自分好みの色に塗ってみてもよし、すっぴんのまま片目だけ入れてもよし、タイガースファンなら黄色と黒のトラ柄に塗ってみてもよし。

開運を祈願しながら自分好みに絵付けを楽しむことができそうです。

高さ約4.5㎝ の白だるまが6個入で2,520円。和菓子のようなパッケージに入っているのでプレゼントにもおすすめです。

ドーの白だるま (クラスカ オンラインショップ)

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > マネー ライフハック > 目を入れるだけじゃ物足りない! だるまをお好みに絵付けして開運祈願

Return to page top