Home > グルメ ライフハック > 世界の朝食が1日中食べられるレストランが外苑にオープン

世界の朝食が1日中食べられるレストランが外苑にオープン


kobayashi
Photo by NIKKO DESIGN

フレンチにイタリアン、中華にタイ料理。東京ではいろいろな国の料理を食べることができますが、朝食を味わう機会はないものです。文化やライフスタイルを色濃く反映した朝食から発見することは沢山。そんな世界の朝食を食べられるレストランがオープンし話題になっています。

外苑西通りに面したパステルイエローのエントランス。ワタリウム美術館に向かう人々の足が自然にとまるオシャレなお店。世界の朝食を終日味わえるWORLD BREAKFAST ALLDAYです。

ランチ、ディナータイムに世界の朝食を提供するというユニークなコンセプトのお店をオープンしたのは、日光で滞在型の宿泊施設を運営する日光デザイン。海外から訪れたゲストの方にアンケートを実施したところ、自国の朝食について熱く語るメセージが多く寄せられ、世界の朝食に興味を持つようになったのだとか。

キーワードは「朝ごはんを通して世界を知る」。5月末にオープンするやいなや話題となり、テイクアウトのランチボックスも登場するほど。そんなWORLD BREAKFAST ALLDAYの人気の秘密は次の3つ。

■月替りで世界の朝食を食べられる

何回も旅行に行ったのに、朝食はホテルのアメリカンブレックファーストだった。その国に行っても食べることが難しい朝食を東京で食べることができるのは嬉しい限り。しかも月替りで違う国が登場。メニューは大使館や知人たちから集めた情報に基づく本格的な内容です。

■情報満載のお手製リーフレット

料理が運ばれてくるまでの時間、テーブルにセットされたリーフレットをチェック。首都、面積、人口という基本情報の他、歴史や文化、提供される料理の説明がイラスト入りで紹介されています。待ち時間にその国にプチ旅行をした気分になれるのです。

■日光デザインが手がけるオシャレな空間

「日本を世界で一番美しい国にする」。そんな思いで宿泊施設の経営や店舗の設計など幅広く手がける日光デザイン。一際目を引くランプシェードも自社制作。こだわりが沢山詰まったお店は、パーティやイベントにも使えそう。抑えておきたい場所なのです。

現在提供されているのはヨルダンの朝食。国名は知っていても、朝食を食べたことがある人は少ないはず。ホブスと呼ばれる中空のナンにひよこ豆のコロッケやサラダを挟んでいただきます。気になるお味は?想像以上に食べやすく、何はともあれお試しあれ!

WORLD BREAKFAST ALLDAY
住所:渋谷区神宮前3-1-23
TEL:03-3401-0815
最寄駅:東京メトロ銀座線 外苑前

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > グルメ ライフハック > 世界の朝食が1日中食べられるレストランが外苑にオープン

Return to page top