Home > ビジネス ライフハック > アメリカで無線LANスポット(Wi-Fi)を探すならマックかスタバへ

アメリカで無線LANスポット(Wi-Fi)を探すならマックかスタバへ



Photo by : TerryJohnston

この夏、アメリカへ旅行へ出かけるという方も多いのではないでしょうか。普段使っているiPhoneもアメリカで使えたら便利ですが、iPhoneを海外に持って行く時には注意が必要です。

特にインターネットに接続して、ウェブサイトを見るときなどは、高額なデータローミング料を請求されたりしないように気をつけましょう。

データローミングを利用しないで、無線LANスポットでインターネットに接続するのが便利ですが、アメリカの場合は、マックかスタバを見つければOKです。

アメリカの場合、日本人にも馴染みの深い大手のチェーン店2社が無線LAN(Wi-Fi)を利用した無料のインターネット接続サービスを展開しています。

スターバックスの無線LAN

アメリカのスターバックスでは全店でAT&Tの回線を利用した無料の無線LAN接続(Wi-Fi)を提供しています。以前は、スターバックス・カードを持っていることや時間制限などがありましたが、現在ではID、パスワードなど不要で、時間制限なしの無線LAN接続が提供されています。

マクドナルドの無線LAN

マクドナルドも全米の11,500を超える店舗で無線LANでのインターネット接続を提供しています。こちらもAT&Tの回線を利用していて、無料で時間制限無しで接続できます。

アメリカに旅行に出かけたときにインターネットに接続したくなったら、まずはおなじみのスタバやマックの看板を探せばOKですね。

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > ビジネス ライフハック > アメリカで無線LANスポット(Wi-Fi)を探すならマックかスタバへ

Return to page top