Home > ビジネス ライフハック > iPhoneで海外パケットし放題を使う注意点

iPhoneで海外パケットし放題を使う注意点


2010年7月21日からソフトバンクの海外パケットし放題のプランが開始されました。これまで、iPhoneなどを海外で使い、ウェブの閲覧などすると高額な国際ローミング料を請求される状況でしたが、この海外パケットし放題を利用すると、一定額に抑えることができます。

この海外パケットし放題の内容と利用時の注意点をまとめてみました。

ソフトバンクの海外パケットし放題の内容は以下のとおりです。

料金

料金は、1日あたりの上限額が1,980円(2011年6月30日までのキャンペーン期間中は1日あたりの上限額が1,480円)です。ただし、

  • 動画などを利用した場合は上限額2,980円
  • 日本時間0時から23時59分までを1日として計算

となりますので、注意が必要です。

対象サービス

海外パケットし放題の対象となるサービスは、

  • 海外でのメール(S!メール[MMS])
  • ウェブ閲覧

などの、パケット通信すべてが対象です。一方、

  • 音声通話
  • TVコール
  • SMS
  • データカードによる通信
  • パソコンなどに携帯電話をUSBで接続するモバイルデータ通信(アクセスインターネット)

は対象外です。

対象の国、キャリア

最も注意が必要なのは、すべての国、キャリアが対象ではない点です。対象となるキャリはソフトバンクのサイトで確認して、手動で設定しておく必要があります。

iPhoneの場合、 「設定」 > 「キャリア」 が通常は 「自動」
となっています。ここでどのキャリアを使うかの確認と変更が可能ですので、上記のサイトで確認した海外パケットし放題のキャリアを選択します。

対象外のキャリアが自動で設定されていると高額請求につながりますので特に注意しましょう。

夏休みにiPhoneを持って海外に出かける方も多いかと思いますが、うまく海外パケットし放題を利用して、快適に海外旅行を過ごしたいですね。

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > ビジネス ライフハック > iPhoneで海外パケットし放題を使う注意点

Return to page top