Home > ビジネス ライフハック > 海外でiPhone、iPadのパケット使い放題をお得に利用する方法

海外でiPhone、iPadのパケット使い放題をお得に利用する方法



Photo by : Artie | Photography :: No internet access for days

クリスマスも終わりいよいよ年末ですね。年末年始はちょっとお休みを多くとって、海外旅行を予定されている方も多いのではないでしょうか。

海外へ出かけるときに気になるのが、現地の情報をいつでも入手できるかどうか。普段と同じように、iPhoneやiPadなどのガジェットがいつでもネットに繋がるようにしておきたいですよね。

そこで、iPhoneやiPadのパケット使い放題をお得に利用する方法をまとめてみました。

iPhoneやiPadを海外で利用する方法は大きくわけで2通りです。ひとつはソフトバンクの海外パケット使い放題を使う方法と、海外モバイルデータ通信レンタル各社の端末を利用する方法です。

ソフトバンクの海外パケットし放題を使う

ソフトバンクでは、海外でもiPhoneやiPad(3G + Wi-Fi)を利用出来るように海外パケットし放題のサービスを提供しています。

  • 海外でのメール(S!メール[MMS])
  • ウェブ閲覧

が利用できて、料金は、1日あたりの上限額が1,980円(2011年6月30日までのキャンペーン期間中は1日あたりの上限額が1,480円)です。このサービスを利用するには特に事前の手続きは必要なく、必要な機器もいつものiPhoneやiPadのみなので、便利でお手軽ですね。

海外モバイルデータ通信レンタル各社の端末を利用する

一方で、海外モバイルデータ通信レンタル各社の端末を利用するという方法もあります。

成田や羽田など空港に行くと海外用のケータイレンタル会社のブースがいくつかありますが、このような海外モバイルデータ通信のレンタル会社では、海外のキャリアと契約していてデータ通信をWi-Fi経由で利用出来る端末を借りることができます。代表的なサービスには

などがあり、いずれも成田空港、羽田空港など主要国際空港に窓口を持っていて、出国前にレンタルし、帰国時に返却することができるようになっています。

こちらも基本的には無制限でデータ通信を行うことができて、1日あたりの利用料の相場は1,280円と、ソフトバンクの海外パケットし放題より若干、割安になっています。

この場合、手続きをする手間がかかるのと、端末を別に持たなければいけないというデメリットはありますが、iPhoneやiPad以外のWi-Fiが利用出来るノートPCでもネットに繋ぐことができるというのが利点です。

いろいろと現地での情報収集が必要になる海外旅行、ネットに繋がる準備はしっかりしておいて、楽しい旅にしたいものですね。

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > ビジネス ライフハック > 海外でiPhone、iPadのパケット使い放題をお得に利用する方法

Return to page top