Home > ビジネス ライフハック > iPhoneで名刺を撮影するだけ。あとはオペレータが正確に入力してくれる名刺管理アプリ Eight

iPhoneで名刺を撮影するだけ。あとはオペレータが正確に入力してくれる名刺管理アプリ Eight


handshake
Photo Credit: diagnosticetrenovation via Compfight cc

仕事で交換した名刺の管理、どうされていますか。整理できないまま溜まってしまって、いざという時に机の引き出しをひっくり返して探す…なんていうこともざらにありそうです。

そんな面倒な名刺管理からはもうおさらば。スマートフォンの名刺管理アプリ Eight を使えば手間なく大切なビジネスパートナーの連絡先を見つけることができます。

カメラで撮影すると正確に入力してくれる

無題

iPhoneなどスマートフォンのカメラで名刺を撮影して名刺を管理するアプリはたくさんありますが、Eightはその正確さが特徴。カメラで撮影した情報をOCRで読み取って、機械的に文字データに変換することは一般的に行われていますが、Eightの場合はそのあと人がチェック、修正しているのがポイントです。まだまだカメラがきれいに撮影できなかったり、OCRの精度がいま一歩だったりするので、すべて機械まかせとはいきません。

実はこのアプリ、Sansan株式会社という法人向けに名刺管理サービスを提供している会社が個人向けのアプリとして無料で提供しているもの。1,000社以上の法人での導入実績があり、スキャンした名刺を人がチェックする仕組みはその法人向けのサービスがもとになっているというわけです。そういう意味で登録した名刺の個人情報管理体制も整備されていて安心です。

アプリ上で名刺交換、相手の部署異動などもアップデート

eight1

さらにEightがすごいのは、このアプリを使っている人どうしの名刺交換がアプリ上でできてしまうという点。Eightのユーザーどうしは、GmailやFacebookのアカウントと接続しておくことで、Gmailのアドレス帳に登録してある相手やFacebookの友達と自動で名刺交換を行うことができます。それぞれが自分のプロフィールの名刺をアップデートすると相手に最新の情報が伝わるので、部署異動や昇進、会社の移転、転職などあった場合に自動的に相手に伝えることができ、また最新のプロフィールを認識したうえで、相手とコンタクトをとることができるというわけです。

Eight利用の注意点

こんな便利な名刺管理アプリを無料で提供してどうやってビジネスにしているの?という気もしてきますが、将来的には機能を拡張して、一部は有料サービスとすることも検討されているようです。使っていて注意が必要なのは、名刺を撮影するときの名刺交換リクエスト機能。撮影した名刺の相手にこのアプリを使ってもらえるよう、自動でFacebookの招待メールのようなものが送るものです。もちろん登録時にチェックを外しておけば勝手にリクエストが送られることはありませんが、初期状態ではチェックされているので、意図せず相手に名刺交換リクエストを送って、アプリの利用をすすめるようなことにならないよう、注意が必要です。

このような注意点はありますが、名刺管理はめんどくさい、そんなわずらわしさから解放してくるアプリです。Eightを使うと名刺管理が楽しくなってきますよ。

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > ビジネス ライフハック > iPhoneで名刺を撮影するだけ。あとはオペレータが正確に入力してくれる名刺管理アプリ Eight

Return to page top