Home > ビジネス ライフハック > BlackBerry Bold メールは2重の取消線だらけ

BlackBerry Bold メールは2重の取消線だらけ



Photo by : francisbonte

話題となっている「BlackBerry Bold」。
domomo販売員の話によると、BlackBerry Boldはビジネスパーソンを中心に「セカンド携帯」として新規契約のケースが多いという。
従来の携帯電話はそのままに、BlackBerryをケータイPCとして持ち歩こうというのだ。

確かに、Windowsを使い慣れたのビジネスパーソンにとってBlackBerryの機能は抵抗が少ない内容となっている。
iPhone 3G発売時のような、全く新しいものがやってきたという戸惑いは少ない。

しかし、従来のケータイからBlackBerryに機種変更した場合、同じケータイでありながら全く別目的のガジェットだと気づく。
その最たる機能が「絵文字」「デコメール」だろう。

おそらく世界中でメールの絵文字にこだわる国民は日本以外にないのでは。
絵文字が動き、感情を表現し、まさにメールコミュニケーションに欠かせないものになっている。
友人同士のやり取りなら絵文字の1つや2つは当たり前、デコメールはメール全体が絵文字でできていると言っても良い。

あのiPone 3Gが絵文字に対応したのも、このような日本の特殊事情を考慮してのことだろう。
しかし、BlackBerryは現時点で絵文字に対応していない。つまり日本の絵文字文化からポツンと取り残されてしまっているのだ。

あなたに届くメールは絵文字部分が全て2重の取消線。色もハートも笑顔すらない、漆黒の2重の取消線の世界(※gmailなど一部絵文字は認識される)。

さて、BlackBerryはガラパゴス化した日本のケータイ市場に帰化できるだろうか。

Comments

comments

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Home > ビジネス ライフハック > BlackBerry Bold メールは2重の取消線だらけ

Return to page top